石鹸

やさしい泡立ちでスキンケア・しっかりとした練り方

パックスナチュロン・クリームソープ無香料のせっけんは太陽油脂の商品、用途としては浴用とありますが洗顔のアイテムとして使っています。

アンチエイジングや化粧品のジャンルの商品が進歩している現代は、洗顔せっけんといってもパックスのような安い商品から千円~2千円台の高級品あり。

50代前半、アンチエイジングでスキンケアを模索していた頃は、HABAの洗顔フォームとか高い化粧品を使ってみましたが、洗浄力は値段が高くても安くても同じくらいというのを認識しました。

むしろHABAの高い洗顔フォームよりも100円台のパックスナチュロン・クリームソープのほうがよい洗浄力でした。

@コスメとか化粧品レビューのサイトには化粧品の効果は値段に比例しないとありましたが、いろいろな値段の石けんを使ってみるとその意味がよく理解できました。

パックスの石けんは、石けん素地という植物性の基本にホホバ・オイルなどを使用したきめの細かいテクスチャー。洗顔の時に泡立ててみれば本当にきめが細かくてやさしい感覚の泡ですが、洗浄力は高級品よりもベストでしたし、残りがちな角質もさっぱりきれいに流せます。

そのほかのメリットとしては、石けんの練り方がしっかりとしているので溶けにくいという性質、全体的にソラマメのようなユーモラスな形をしています。